野田版 愛陀姫(あいだひめ)

野田秀樹が歌舞伎座の「八月納涼大歌舞伎」で作・演出を手掛けることになりました。
2001年「野田版 研辰の討たれ」2003年「野田版 鼠小僧」に続く第三弾は、ヴェルディ作のオペラ「アイーダ」を題材にした「野田版 愛陀姫(あいだひめ)」です。
古代エジプトから日本の戦国時代に設定を置き換え、敵対する2つの国、尾張と美濃の争いと、政略結婚をめぐる男女の愛憎を描く内容となっています。
配役は下記の通りです。
野田版 愛陀姫(あいだひめ)
濃姫  勘三郎
愛陀姫  七之助
木村駄目助座衛門  橋之助
鈴木主水之助  勘太郎
多々木斬蔵  亀 蔵
斎藤道三  彌十郎
祈祷師荏原  扇 雀
同  細毛  福 助
織田信秀  三津五郎
チケットは7月15日発売
お求めは松竹ホームページ